環境のせいにしてはいけない

b0135545_17354496.jpg

制作が思うように進まないことを環境のせいにしてしまっていたりします。




キャンバスを張り直すときトントン音が出るので、義母の妄想がとんでもないところへ転がり、また怒り狂われるのでは、などと予測してしまい、作業が進まなかったり、玄関に人が来たのに出るのが遅いと怒られたり、とんでもなく早い時間に、食事の支度にかかるのが遅い、家族に食べさせないと言って癇癪をおこされるとか、いろんなことを恐れて制作に打ち込めなくなってしまいます。
水浸し事件や火の不始末、気になります。

しかし、いつまでもそんなことを言ってるわけにはいきません。
さっさと慣れて、打ち込まなくては…。
まず、抱いてしまったイメージや先入観を捨てないと。
[PR]
Commented by こば at 2009-09-17 22:26 x
アメブロでお会いしている こば です。エキサイトブログも読ませてもらっています。
なかなか大変ですね。怒られちゃうのはやはり怖いし神経病みますね。
介護職員になった気持ちで接すればいいですかね。

「やれやれ、また怒ってるよ」

って感じで。
Commented by mume107 at 2009-09-18 10:26
こばさん、ありがとうございます。
介護職員になった気持ちになって、「やれやれ」って思えばいいですね。
違うお薬を処方されたので、少しは良好な状態かもしれません。
あとは私の気持ちの切り替えです。
by mume107 | 2009-09-15 17:35 | アート | Comments(2)