ショパンの「革命」が耳を襲う

b0135545_17481263.jpg

また、モランボンのチャプチェ売り場を通りかかったら、ショパンの「革命」が耳を襲ってきました。
コマーシャルでも流れてる曲です。
冷蔵庫に買ってきた食料をしまいながら、
「♪チャランチャラン♪レラレラレラ♪チャランチャラン♪レラレラレラ♪」
と口ずさむ自分がいました。

チャプチェは春雨を使った韓国料理です。
酢をちょっとだけ入れるというのは、間違いだったかもしれません。

でも、今、革命という気分ではありません。
もう、いいってば。
ゆるゆるしたい今は、もっとゆるやかな感じの、「ラルゴ」みたいな気分です。
クラッシックは詳しくないですが、バッハ、ヘンデル、ビバルディそれぞれの「ラルゴ」を聴いてみました。

ヘンデル 「オンブラ・マイ・フ」
そもそも、この曲は友ダチに教えてもらったので。
感謝です。
[PR]
by mume107 | 2010-03-27 17:48 | アート