暖まる出来事と心配な出来事

b0135545_11234840.jpg

b0135545_11234837.jpg

とても心が暖まることと、すごく心配なことがありました。

暖まる出来事は、お墓にかわいい猫の置物がちょこんと2体。
まるでお墓を護るようにありました。

裏を見たら、ダンナさんの真ん中の妹さんの名が。
お盆に来られたときに手作りの陶芸をそっと置いていかれたのでしょう。
お気持ちが嬉しくて胸が熱くなりました。



心配なことはというと、ビッちゃんのシュッとしたしっぽの付け根が、化膿して大きく腫れてしまいました。

化膿傷はヘタをすると命に関わります。
何か刺さってるのではないか見ようとしましたが、痛がって見せてくれません。

マメに医者代がずいぶんかかってしまったので、なんとか手前で早めに治してあげれたら、と思いますが、バリカンを恐がったので、隙を見てハサミでチョキ、チョキ、と毛を少しずつ切って見ようとしても、ビッちゃんはパワーがあるのでひとりで治療は無理です。

でも激しく抵抗されると、ダンナさんも娘もひるんで押さえるのをためらってしまいます。

しようがないからやっぱり動物病院へ連れて行きました。
車の中で、娘がカゴをしっかり押さえていないと、ビッちゃんは怯えて大騒ぎです。

洗浄して駐車を2本打たれました。
マメのとき、ステロイド注射が命取りになったのでは?、とちょっと気がかりでしたが、素人ではわからないことなので様子を見ようと思います。

ビッちゃんは丈夫そうなのでこのまま治っていきそうです。
[PR]
by mume107 | 2011-08-21 11:23 | アート | Comments(0)