卒業式

b0135545_130181.jpg


学校長の祝辞に、

「成長するとは、生まれたときからの万能感を喪失しながらも等身大の自分を認識してゆくことである。」

との言葉をいただいてきました。


自分ひとりででなんでもできる。
ひとりで生きて行ける。という思い込みとか、周りはなんとでもしてくれる。といった勘違い。

それが、大人になるにつれて、いかにたくさんの人に助けられ支えられてきたか。
さまざまな関わりの中で生かされてきたか、ということがわかってくることを言うのだと思います。


卒業おめでとう。

かわいがってくださった先生にお別れの挨拶をしてくる末っ子を待ちながから、素晴らしい大人に会えてよかったな〜。
と思っているところです。
[PR]
by mume107 | 2013-03-01 13:00 | アート | Comments(0)