お道具

b0135545_17411332.jpg

b0135545_17411360.jpg

やっと田植えが終わったので、大手を振って制作ができます。
やったやった〜♪。

筆やヘラなどのお道具は並べて使わないと、夢中になってどこへ置いたか探しているうちにどこを描いていたかわからなくなったりしてしまうので、置き場所を決めとかないと。

それからチューブを切開してほじって使とる(つことる)がいぜ。
セコかろぅ〜。
意外と結構描けるがいぜ。
(富山弁になってごめんなさい。)

でもこれはケチとちごうよ(違うよ)。
ケチは必要な場合にも用意しないことをいうけど、この場合は有効活用といえます。
え?やっぱりケチ?。


それはそうと、首から背中から腕からあまりにだやい(だるい)から長男の勧めで整体に行ってきました。
むち打ちの治療なんかも専門にされているところです。

だや〜とか、だり〜とか、うっかり言ってしまうと、周りの人にだやいのが伝染してどよ〜んとしてますますだやくなりますからねぇ。
「だり〜。(あ、いけねだり〜は禁句やった。)ダリー、サルバドール・ダリ!。」
という具合にごまかしてる調子です。

でも、みなさんいろいろ抱えながら制作されてるんですよね〜。
仕事やら家庭の事情、健康上の事情。

なんのためにこう忙しくなっているのか、と思うとなんながやら(なんなのやら)と思われます。
[PR]
by mume107 | 2013-05-23 17:41 | アート