バルール

b0135545_20391114.jpg


県展に出品して、県内外のベテランの先生方に画面の前で直接指導を仰いでみて改めて驚くのですが、私には識別が難しい色の微妙な彩度でも、的確に識っておられる、ということなどなど。

リスペクトし直しました。

主題を絞ること。
それには何を抑えて主題を引き立たせ広がりを持たせるか。
制作するということは、いかに自分がかかっているバイアスを外すか。


県展の応募作品の展示は富山県民会館にて、7日(金)までです。



■期間と会場

○応募入賞入選作品
 期間:平成25年6月1日(土)~7日(金)午前9時~午後6時
 (ただし、6月1日は午前10時から、6月7日は午後5時まで)
 会場:富山県民会館 

○会員作品
 期間:平成25年6月1日(土)~9日(日)
     午前9時30分~午後5時
 会場:富山県立近代美術館(洋画、写真部門)
     富山県水墨美術館(日本画、彫刻、工芸、書部門)   

[PR]
by mume107 | 2013-06-02 20:35 | アート