7個展、展示作品その5

b0135545_1957023.jpg


陰と陽  2010   150×117

稲刈りでなかなか制作できず、富山市美術展では無鑑査なので出品しないわけにもいかず、たった4日間で描き上げたものの、奇跡的に優秀賞をいただきましたが、自信がなくバツが悪い思いをしました。

今見ると好きな作品です。

モデルは手近な次男です。
(著作権の心配いりませんから。)

といっても、息子の肖像がテーマになっているわけではありません。
息子の姿を借りただけです。

とはいえ、どの子も気に掛けてないことはないわけで。
大人になってくると、母親の踏み込めない世界を持つようになるけど、子は子なのです。
b0135545_12345237.jpg

           バイト行ってきま~す。↑(当時の画像、盗んだバイクで走りだそうとしているとこ違ゃうよ。)


成人した子どもらを見ててもこちらが倒れるかと思うほどハラハラもしますが、黙って見守るのは口でいろいろ言うよりたいへんなんですね。

自分がそうしてもらったようにするのですが、たいへんだったんだね。
親の言葉が重荷になってもいけないとも思うところです。
失敗したり転んだりは本人が起き上がって学んでいくことですから。
大けがしないようにといつも思います。
[PR]
by mume107 | 2014-02-17 20:21 | 7個展