7個展、展示作品その8

b0135545_20274332.jpg


Rborn 惑星  2011  165×133


この作品は2010年から2012年まで時間をかけて手を入れています。
最初に発表したときは、人物が逆さで仏教の「倒懸(とうけん)の苦しみ」を描いていました。

これは物事が逆さに見える縛りから解放されたところを、少年の姿を借りて描きこんだ思い入れの深い作品です。

今回の個展で、好評を得ました。
感想を多くお聞かせいただき、感謝申し上げます。
[PR]
by mume107 | 2014-02-20 20:27 | 7個展