アプリオリなもの

b0135545_1605388.jpg




孫が洗い桶に水を入れて遊び始めました。
「見て見て~、ほら!元気になったよ!。」
畑から採ってきた大根の葉を洗ってザルにあげておいたら、それを水の中に入れてこう叫びました。

水の中で大根は、自由に葉を広げてゆらゆらしました。
生き生きとした自然の営みを感じる心を生まれ持っているんですね~。

服が濡れて床が水浸しになって、孫が冷えて風邪をひいたりしやしないか。
床がふやけないうちに拭かねば、なんて大人はハラハラしますけどね。




私たちは、大人になるにつれ常識や道徳や狭い規範に縛られて締めつけられる場合があります。

時には道徳という皮を被った狼もいます。
言葉がだんだん本来の質を離れて違って伝わっていたりして、食い違っていきます。

私たちが忘れがちな、子どもの生得的な心を垣間見させてもらえることは、たいへん有り難いことです。









[PR]
by mume107 | 2016-02-14 18:00 | アート