日本の侘び寂という文化


b0135545_17485464.jpg



被災されたみなさま、厳しい環境の中、たくましく生き抜かれようとされるお姿にはただただ合掌です。
ご無事をお祈りするばかりです。



日本には侘び寂という文化があります。
寂しいとか虚しいという意味にとられがちですが、何気ない質素な中にも美が宿っているということです。

西行法師の言葉に、「花、ほととぎす、月、雪、すべての万物の興に向かひても、凡そ所有相皆是虚妄なること。」
とあります。

これらにはなんの意味づけもなく虚しいばかりである、という意味ではなく、人間の解釈でイメージされる以外にもっともっと大いなる輝きがある。
新たな気持ちに立ち返って眺めれば、遙かに私たちの想像を超えた生命力に満ち満ちている。
この自然界すべてに通じる法則を見いだすことができる。
ということだろうと解釈いたしました。

ささやかな普通の日常をおくるためにも、とにかく精進します。










[PR]
by mume107 | 2016-04-19 20:58 | アート | Comments(0)