ぶれない信条を保つには?


b0135545_23591777.jpg






分のやって自ることを、客観的に見ると、馬鹿バカしく感じられて、
突き通せなくなり、手を止めて進めなくなることがしばしばです。

そんなとき作風がガラリと変わってしまうのです。

定まらないでいようとも、もっとアートの上では、アグレッシブにならなければ。

社会に生きてる以上は、縛られたり、発言を控えたり、判断も慎重に、
ということをいやでも余儀なくする場面は多いですけど。

思考は自由だ。
自分のアートは自分で自由に、です。

そう思います。

あ、ところで、昨日のギャラリーは人が結構入ったみたいです。
[PR]
by mume107 | 2008-04-28 09:15 | アート