寒い夜にみつけたあたたかい場所     2007

b0135545_0172656.jpg


なんとなく、不安なとき、お母さんのひざの上で抱っこされて落ち着く。
そんなこども時代の幸福感。

若いお母さん、たくさん抱っこしてあげてね。
おんぶや抱っこでスキンシップをとりながら、トントンとリズミカルに子どもに刺激を与えると、
セロトニン神経を活性化することもわかってきたそうです。





サイズ : F8     アクリル



こどもを見ると、顔の筋肉が勝手にゆるむのは、なんでか。
無条件にかわいいという感情が湧き起こるのは、本能だろうね。

テーマが決まる前に、無意識に手を動かすようにドローイングします。
見えてきた形を具体的により具体的に描いてると、こうなっちゃったのです。

ただ、母子像という記号化してしまった普遍的な題材を、具体的にしすぎると、
鑑賞者にとって想像の域が狭くなってしまう。
それだとインテリア絵画と変わりがないと思うのですが・・・。

同じ感情を体験してる人には、いいのだけど。
人によっては「親バカか」としか見えないところがツライとこです。

男の人が女性をテーマに描くのと、かあちゃんがこども描くのと、どう違うんだ?
[PR]
by mume107 | 2008-04-30 00:36 | アート