出土器

b0135545_10562753.jpg
b0135545_10564739.jpg


家の近くの用水路にて発見!
裏表に文様がはっきりありますねー。

そうそう、いつぞやの日本のプリミティブな・・・の記事に、ちらっと書きましたが、穀物紀源説とかなんとかとイイカゲンなことを。

出てきました、メモってたんですね~。

b0135545_17255886.jpg


お見苦しいメモですが、この図によるとイザナギ、イザナミの2番目の子供オホゲツヒメが、
スサノヲの元に嫁いだのですが、体の穴から作物を産み出して、食べさせるので気味悪がったスサノヲがオホゲツヒメを殺害し土に埋めたところ、それぞれの場所から作物が実るようになったというお話のようです。

これに似た神話素が東南アジアからオセアニアなどの異文化間で共有されるということだったようです。
ほかにも作物起源神話に限らず、ギリシャ神話、ケルト神話にも日本神話と共通する部分があるようです。

かなりイイカゲンなので、こんなこともあるらしいとだけにとどめてください。

ヒトの意識の奥には、ゆるがない共通点があって、そこをうまく抽出させることはできないもんかなぁ、と考えてるのですが・・・。
後から得た、浅い歴史の狭い範囲での、ゆがんだ知識を排除すれば、アートが生まれるかも。

って、なんか硬いな。

野生に還るということかな。
[PR]
Commented by タグチ at 2008-06-10 11:05 x
土器とか化石とか、一度でいいから拾ってみたいものです。
当地では何も出ません。
Commented by mume107 at 2008-06-10 17:10
どこでも掘れば出てくるのかと思ってました。
意外と浅いところからでてきますよ。
大昔集落があった証拠なのでしょうね。
Commented by 出MAX at 2008-06-12 18:10 x
mume107さま、ははは。書きかけののび太考に
早速のアクセスありがとうございました。
マウスが壊れて。。。データー書きかけで飛んじゃうもので
あのようなUPしました。(笑)今は書き終りました。。。
上写真の土目は格子状の叩き板でついたものです。
下写真の湾曲した内側は、丸いコテで渦巻き状の跡。
このふたつの木コテではさみながら、粘土を伸ばしたものです。
おそらく朝鮮半島系の職人さんが作ったものでしょう。縄文でないよ。

古事記で粘土は神さまのウンコでしたね。 またまたきますでは。


Commented by mume107 at 2008-06-13 17:10
お詳しいですね。
古事記で粘土は神さまのウンコなんですか。
それはありがたいのだか、古式ゆかしいのだか、なんだか・・・ですね。
縄文よりずーっとあとに、朝鮮半島系の職人さんが渡ってきた頃のものですかね。
ようこそ、コメントありがとうございました。
by mume107 | 2008-06-09 12:12 | アート | Comments(4)