「生命の木」

b0135545_9424438.jpg

                               樹    2008

何も考えないで手を動かす、オートマチズムのドローイングですが。

あれ、どこかで見たことあるぞ。

検索、検索・・・。

b0135545_9443444.jpg


グスタフ・クリムトの「生命の木」に似ちゃったじゃありませんか。


過去の巨匠の作品を見て感動をを覚え、リスペクト重ね、その反面ではイメージがその枠を越えられない。

あちらこちらから編み出された概念から受けた影響で、亜流が生まれ、亜流から亜流が生まれ、似たようなものが蔓延してゆく。


野生のオリジナリティを発掘するときは、相当トリップしなけりゃならないのでしょうか。

それとも、もう出尽くしてしまったから、リメイクとかレプリカに走るほうが、人様の理解の枠内に収まることですし、需要を考えるならこっち方面?

・・・こどもはそんなこと考えないですね。

大事なこと忘れそうでした。
[PR]
by mume107 | 2008-07-11 10:40 | アート