ビックバン

b0135545_22353842.jpg

汗をかくと、皮膚の古くなった細胞や皮脂をエサにバクテリアがどんどん殖え、異臭を放つのでシャワーを浴びますね。
見えないところでどんどん変化が起こっています。

ミクロの世界だけではなく、地球を遠く離れてみると・・・。
(肉眼で見るのはちょっと今のとこ無理ですが)

儲かる儲からないとか、理解されようと誤解されようと、愛するとか愛されようとかいうことは,
既に些細なことで、、つねに膨張し続けている宇宙の想像のつかない外側までも、時間や空間を超えてどんどん変化が起こっています。

地球は今、人間の手で汚され、生物にとって住みにくい環境になりつつあります。
ウイルスの温床となって人が滅びたとして、1万年くらいしたら、地球は生物が生きてゆける元の大自然に戻るそうです。

でも、500億年くらいしたら太陽の核爆発が活発になって膨張して爆発するから、どのみち地球は無くなるのです。

その前に、彗星の大接近とか、巨大隕石によって大気は吹き飛ばされてしまうかもしれないし、
氷河期がやってくるかもしれない。

いずれは人間は滅びるでしょう。

宇宙コロニーとか、火星に移住するとかしたとしても、どうあがいたって、変化し続けてるでしょう。

今、ウル覚えの知識だけでこんなこと記述していますが、検索すれば正しい情報を得られるのかもしれません。
ひと昔前のSF映画の見すぎ。

が、さらにさらに人知を超えた事実があるのかもしれないです。

そう考えると、人間社会のルールに必要以上に縛られてるのはアホくさい話しですね。
偽者を許せなかったり、隣の人と優劣を競ったり、愛情を獲得するために奔走したり。

バカバカしいことです。

と、突然、俯瞰してみたりして。


[PR]
by mume107 | 2008-07-24 22:36 | アート | Comments(0)