カテゴリ:映画( 2 )

覚悟

b0135545_22484541.jpg

昨日、自然栽培を実践された木村秋則さんがモデルの映画「奇跡のりんご」をダンナさんと鑑賞してきました。


覚悟の「覚」はさとると読むし、覚悟の「悟」もさとると読みます。
どっちも「さとる」だけど、「覚悟」しても「覚悟」しても覚悟が足らなかったりします。

りんごの木に寄り添う覚悟。
雑草に寄り添う覚悟。
虫や菌に寄り添う覚悟。
自然に寄り添う覚悟。
奥さんはダンナさんに寄り添う覚悟。

あたりまえのようで難しい覚悟。


雑草や虫は嫌うものではなく、作物が育つのに必要な役割を持っています。
地面の保湿、土を耕す生物の棲み処。
ツベツベに草むしりせんと、短い草を残しとくががいいがいと。

カエルやミミズやダンゴムシ、害虫に益虫、微生物。
生物の食物連鎖によって菌やバクテリアが土を耕し、作物が虫に強くなる情報を得てたくましく育つのだそうです。

この自然の循環に回帰するまでの20数年の苦労のおかげさまで、私たちは自然栽培に取り組ませていただけるようになったのです。
[PR]
by mume107 | 2013-06-20 22:48 | 映画 | Comments(0)

b0135545_177179.jpg


学校が振り休になった娘と、観てきました。
大大満足!!
ジョニー・デップのチャンバラも見れたし!。

「自分の夢だから自分が決める。」
という強い意志を持つアリスに、ダークな貪欲のでっち上げで頭がデッカくなっちゃった赤の女王。
思考したものは現実となる。
マトリックスと共通するものがあるのではないか、と思いました。
いろいろたくさん感じ取る暗示があると思います。


先月、アバターを観たときは体調がよくなく、刺激が強いものとか、興奮するものは身体が対応しきれず、硬直して涙がダラダラ出っぱなしになって、身体に力が入っていたのか後で筋肉痛になってしまいましたが。
3Dの視覚効果とか、映画のストーリーのせいというよりも、感情を司る部分がたぶん相当ダメージ受けていたからだと思います。
今回は気分が爽快になりました。
[PR]
by mume107 | 2010-04-19 17:04 | 映画 | Comments(0)