カテゴリ:アート( 474 )

守護神を研究中


b0135545_7431433.jpg


b0135545_743146.jpg






b0135545_09250041.jpg


アートの解釈も和歌の解釈は人さまざまで、どれがいいとか高い低いなく、鑑賞した人が共感し、自分の心を代弁するものとして自由でいいのだと思います。

あのゴジラも、人間が幸せになるための文明の負が生み出した闇の部分、アンチヒーロー。

という解釈もあれば、人間の味方、子どもたちの友だちとされたこともあります。


修行中のお坊さんの和歌ですが、恋人を思って詠まれたものという説もありますが、仏への憧れ、無心の境地に達することの難しさ、を詠ったのだろうなという解釈もあります。

その解釈はご自身のものです。

「もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし」は前大僧正行尊(さきのだいそうじょうぎょうそん)の和歌です。
行尊さんの修行をしているお寺は神仏融合の教えでした。
ところが、自分たちの考えの正当性を主張する僧兵がこの寺を焼き討ちにしたのだそうです。

お寺を失ったお坊さんたちは、怒りにまかせて報復などせずに、静かに托鉢に出られたのだそうです。

そんなときに自分の正しさを主張せず、誰も見にこないような山の中に生き生きと咲いている山桜の生命力に心打たれたのを詠われたものなのだそうです。



西行法師もこう云われたのだとか。


西行法師常に来りて言はく、

『我が歌を読むは遥かに尋常に異なり。花、ほととぎす
、月、雪、すべて万物の興に向ひても、およそあらゆる相これ虚妄なること、眼に遮り、耳に満てり。

また読み出すところの言句は皆これ真言にあらずや。

花を詠むとも実に花と思ふことなく、月を詠ずれども実に月とも思はず。

ただこの如くして、縁に随ひ、興に随ひ、読みおくところなり。

たなびけば虚空色どれるに似たり。

白日かがやけば虚空明かなるに似たり。

しかれども、虚空は本明らかなるものにあらず。

また、色どれるにもあらず。

我またこの虚空の如くなる心の上において、種々の風情を色どるといへども更に蹤跡なし。

この歌即ち是れ如来の真の形体なり。』

と云々」(『明恵上人伝記』)








[PR]
by mume107 | 2016-04-06 07:43 | アート

スペクトル

b0135545_213119.jpg

b0135545_2131181.jpg
黄金比になってるかな?


b0135545_2131139.jpg

b0135545_2131167.jpg




描けば描くほど勉強不足が露見するので、精進中です。
すでに知っていることを描くよりも、新しい感動と発見をどう持ち帰って描くか。
今は虹のスペクトルに夢中です。










[PR]
by mume107 | 2016-03-25 21:31 | アート



b0135545_10155492.jpg
谷あいの川べりに咲く  2016  15㎝×10㎝





b0135545_10162173.jpg
ふるさとの、八尾のずっとずっと奥の長い谷の通学路だった橋








b0135545_10170637.jpg

ジョン・エヴァレット・ミレイ「オフィーリア」1851年


「すてきな花輪を、垂れた枝にかけようと、柳によじ登ったとたん、
意地の悪い枝が折れ、花輪もろとも、まっさかさまに、涙の川に落ちました。
裾が大きく広がって、人魚のようにしばらく体を浮かせて―」


ジョン・エヴァレット・ミレイの美しくも悲しい名作。

ハムレットの恋人オフィーリアが、溺れる寸前に歌を口ずさんでいるところなのだそうです。



















[PR]
by mume107 | 2016-03-18 17:15 | アート

好きな部分を探す


b0135545_9155697.jpg





作中の作品の中に、自分が好きな部分を探し、そこから展開してゆく。

それにしても、今回のベニヤに貼った古キャンは描きづらいです。
画材屋さんでちゃんとしたのを買い求めた方が、時間や手間がかかりません。







[PR]
by mume107 | 2016-03-16 06:13 | アート

偶然による発見

b0135545_09224510.jpg


偶然による発見  2016   15×10cm





b0135545_15484542.jpg


下地の風合いを出そうとキャンバスをゴシゴシしていたら、無残に剥がれてしまいました。
せっかくなのでコラージュにしました。              


それを元に、深い森に流れる小川と木洩れ日をイメージしながらも、
具体的なものは一切描き入れないように描いたものです。










[PR]
by mume107 | 2016-03-10 15:48 | アート

金沢21世紀美術館


b0135545_10181993.jpg
ブルー・プラネット・スカイ   
 ジェームズ・タレル






b0135545_10181992.jpg



b0135545_10293355.jpg



b0135545_10241805.jpg

カラー・アクティヴィティ・ハウス

オラファー・エリアソン




2016年2月18日。

金沢21世紀美術館は、常設展も企画展も展示が洗練されています。
気軽に立ち寄れる開放的なアート空間です。



































[PR]
by mume107 | 2016-03-06 10:39 | アート

やりたいことだらけ

b0135545_21564866.jpg

b0135545_21564832.jpg

b0135545_21564859.jpg

開いた梅の花に雪の花。
春を目前に、いきなり寒波がやってきましたね。
みなさまいかがおすごしでしょうか。

私はともうしますと、山ほどの勉強不足を補いたいし、実験的なこともたくさんしたい毎日で、ただ画面を汚してしまった、というようなこともしばしばです。








[PR]
by mume107 | 2016-03-01 21:56 | アート

b0135545_00212919.jpg


b0135545_0102351.jpg

b0135545_0102320.jpg


ジェッソを塗って4〜5日乾かし、画溶液を使わずにバーントアンバーをペンティングナイフで塗り、筆でまんべんなく伸ばしました。
まぁ、まんべんなくの必要ないかもしれませんが、そうしてみたかったので。
縦縦、横横、ぐるぐる巻き巻き、好きなストロークでいいと思います。

つなぎ目は描くとき邪魔になりますが、つなぎたかったので。
なにやってんだか…と思わんこともないです。











[PR]
by mume107 | 2016-02-19 00:10 | アート

組み立てる


b0135545_1452442.jpg
F60が2枚、F120になります




b0135545_15202386.jpg
マスキングをして、木工パテで繋ぎ目を埋める



さらに翌日、モデリングペーストでならします。

b0135545_21215959.jpg
あ~でもない、こ~でもない、と試行錯誤しながらキャンバスを組み立てました。
F120号なら6畳間の物置兼画室で描けます。
キャンバスの再利用は、仕舞う場所と管理の問題という理由もあります。











[PR]
by mume107 | 2016-02-14 21:52 | アート

アプリオリなもの

b0135545_1605388.jpg




孫が洗い桶に水を入れて遊び始めました。
「見て見て~、ほら!元気になったよ!。」
畑から採ってきた大根の葉を洗ってザルにあげておいたら、それを水の中に入れてこう叫びました。

水の中で大根は、自由に葉を広げてゆらゆらしました。
生き生きとした自然の営みを感じる心を生まれ持っているんですね~。

服が濡れて床が水浸しになって、孫が冷えて風邪をひいたりしやしないか。
床がふやけないうちに拭かねば、なんて大人はハラハラしますけどね。




私たちは、大人になるにつれ常識や道徳や狭い規範に縛られて締めつけられる場合があります。

時には道徳という皮を被った狼もいます。
言葉がだんだん本来の質を離れて違って伝わっていたりして、食い違っていきます。

私たちが忘れがちな、子どもの生得的な心を垣間見させてもらえることは、たいへん有り難いことです。









[PR]
by mume107 | 2016-02-14 18:00 | アート