12%のぼやき

               
b0135545_21422641.jpg


  Reborn          2008            
電気料金12%値上がりするそうですね。
農家の収入の米の値段が12%下がります。

農民が忍耐強いからって、あんまりじゃないですか。

農家や森林を守る仕事は、Co2を吸収して酸素を生み出しているのを、わかってほしいなぁ。
体を張って社会貢献してると言えませんか?

Co2も売り買いされてるっていうじゃありませんか。
大企業の自動車やさんも電化やさんも、そこんとこ注目してほしいです。

エコロジーを謳って一般から、浮かせたコストはどこに還元されるのか、知りたいですな。
[PR]
by mume107 | 2008-07-31 00:14 | アート | Comments(0)

富山一陽展のおしらせ


b0135545_18513991.jpg

富山一陽展が、明日から県民会館美術館にて開催されます。
おちかくのみなさまのご来場心よりお待ちしております。

なお、とやま祭りのため、駐車場入り口へは、41号線北側からのみになりますので、ご注意ねがいます。

b0135545_18524753.jpg


2展出品しました。
[PR]
by mume107 | 2008-07-29 18:54 | アート | Comments(0)

ピカソ展

b0135545_23423098.jpg

    
                                             Reborn 2007



ピカソ展が、高岡市美術館で開催されますが、友人がピカソをどう理解していいのかわからない、と言われるので、簡単にこう説明させてもらいました。

見えるものばかりが真実ではない、と。

心や感情は目に見えない。

こどものように、伸びやかに描くのは容易そうで、実現しにくい。

あらゆる角度から、真に迫る感情を形にできるなんて、夢のようだ。

ということです。
[PR]
by mume107 | 2008-07-27 23:58 | アート | Comments(0)

b0135545_19135488.jpg

                                          チビメッツ       2005
  

『ROOKIES(ルーキーズ)』最終回ですね。

先日、夏の全国大会富山県出場高が決定しましたが、うちの子らのチームは一回戦で負けましたけど、その時対戦したチームは、ベスト4入りしました。

しかし、実力あるチームではあるけども、準決勝では相手のチームの気合いはそれをしのいでしまったようです。

きっと『ROOKIES(ルーキーズ)』効果が作用してますよね。

来年はもっとつなげれる。

虚構が真実に変化をもたらす。

こういう風に虚構を利用すればいいのですよ。
虚構に利用されてないで。

関連記事→虚構に踊らされる私たち

画像は少年野球時代(小学生)の。


[PR]
by mume107 | 2008-07-26 19:29 | アート | Comments(0)

錯覚?

b0135545_2144790.jpg
                                           Reborn    2008

誰かのブログを訪問して拝見させていただくと、鳥肌が立つくらい自分の思いとリンクするときあります。
自分への啓示のようにも思えます。

といっても自分の主観で捉えた解釈で見てるからに過ぎないのですけど・・・。




[PR]
by mume107 | 2008-07-25 21:52 | アート | Comments(0)

ビックバン

b0135545_22353842.jpg

汗をかくと、皮膚の古くなった細胞や皮脂をエサにバクテリアがどんどん殖え、異臭を放つのでシャワーを浴びますね。
見えないところでどんどん変化が起こっています。

ミクロの世界だけではなく、地球を遠く離れてみると・・・。
(肉眼で見るのはちょっと今のとこ無理ですが)

儲かる儲からないとか、理解されようと誤解されようと、愛するとか愛されようとかいうことは,
既に些細なことで、、つねに膨張し続けている宇宙の想像のつかない外側までも、時間や空間を超えてどんどん変化が起こっています。

地球は今、人間の手で汚され、生物にとって住みにくい環境になりつつあります。
ウイルスの温床となって人が滅びたとして、1万年くらいしたら、地球は生物が生きてゆける元の大自然に戻るそうです。

でも、500億年くらいしたら太陽の核爆発が活発になって膨張して爆発するから、どのみち地球は無くなるのです。

その前に、彗星の大接近とか、巨大隕石によって大気は吹き飛ばされてしまうかもしれないし、
氷河期がやってくるかもしれない。

いずれは人間は滅びるでしょう。

宇宙コロニーとか、火星に移住するとかしたとしても、どうあがいたって、変化し続けてるでしょう。

今、ウル覚えの知識だけでこんなこと記述していますが、検索すれば正しい情報を得られるのかもしれません。
ひと昔前のSF映画の見すぎ。

が、さらにさらに人知を超えた事実があるのかもしれないです。

そう考えると、人間社会のルールに必要以上に縛られてるのはアホくさい話しですね。
偽者を許せなかったり、隣の人と優劣を競ったり、愛情を獲得するために奔走したり。

バカバカしいことです。

と、突然、俯瞰してみたりして。


[PR]
by mume107 | 2008-07-24 22:36 | アート | Comments(0)

b0135545_024581.jpg

                               Reborn    2007


先日のことになりますが、友人に誘ってもらって久々に美術館やギャラリーをまわってきました。

華道展や版画展など、普段見ないような展示も見ました。
展示とはなんぞや。

絵画の公募展の展示もそうですが、一人一人の作品として見ると、個性的で素晴らしいのですが、競いあって展示してあると、雑然として感じてしまいます。

版画展は木版のほかに、シルクスクリーンやリトグラフ、エッチングなどもあって、よかったです。

アートは鑑賞だけという友人の素直な感想を聞くのは、かえって新鮮で楽しいです。
珍しく、抽象画やオブジェにも関心が深くて、変なお飾りの知識がないところがいいです。

私が見逃すようなことでも、ハッとするようなところに目をつけられたりするので、新しい発見になります。
[PR]
by mume107 | 2008-07-24 00:23 | アート | Comments(0)

b0135545_10201147.jpg

                                巣を守るハト     2005

小さいもの、弱いものを守ろうとする本能に、すごく興味があって、そういうものを題材に描いていた時期です。

うちの子になってしまった仔猫を見てても、愛玩されるための進化をしてきた動物としか思えない、守ってやらニャー、と思わせる何かがあります。

b0135545_10381758.jpg

まめ、頼りない背中・・・。

b0135545_103942.jpg

ふりむかないで。

顔が3以外のナベアツだから・・・。
右の鼻の穴を拭くとき、3の顔になります、ふー。

b0135545_1048248.jpg

おばあちゃんのはずなんだけど、なんじゃラブリーな・・・まお。

飼い主バカでした。

関連記事↓、といえば関連してるかなぁ。
「ベタな展開」もどうぞ



[PR]
by mume107 | 2008-07-22 11:07 | | Comments(0)

ゲッペル・ドンガー

b0135545_224371.jpg

                             ブルー・フェアリー     2005    

ゲッペル・ドンガー

末っ子(中2)に教わった言葉なのですが・・・。

自分が何事かに陶酔している最中に、やってることを、突然第3者の目で冷静に眺めたときに、いきなり醒めて、寒気を覚えたり恥ずかしくなってしまうことをいうのだそうです。

たとえば、メイドカフェのメイドが、なりきってる途中ではっと我に返ってしまうような。


自分の姿を第三者が違うところで見るまたは、自分で違う自分を見る現象、ドッペルゲンガーをもじってるそうです。

なんか、笑えました。


[PR]
by mume107 | 2008-07-19 21:52 | アート | Comments(1)

あじさい


b0135545_0424614.jpg
b0135545_22531429.jpg

                        まおと紫陽花       2005撮影
  


手折って一厘挿してみました。

でも、「わたしは外で雨に打たれるのが好きなのよ。」

と言ってるような気がします。
b0135545_2254390.jpg

                          この紫陽花の絵は、以前公開いてしてましたね。どうもスミマセン。
[PR]
by mume107 | 2008-07-18 01:03 | アート | Comments(0)