今日のビッちゃん

b0135545_17145869.jpg

b0135545_17125331.jpg

ニャゴニャゴと言ってます。
マオ姉とマメを探してる?。

心なしか寂しそうです。
今朝、膝に乗ってきました。

マメのポジションだと思って、今まで遠慮してたのかもしれません。

元気出して行こうぜ、ビッちゃん。
[PR]
by mume107 | 2011-07-29 17:12 |

マメの死

夕方、とうとうマメも逝ってしまいました。
立て続けに失うとさすがに凹みますな。

猫は、人に死を見られたくないのかもしれません。

孤独死がかわいそうで不幸と考えるのは、人間だけかもしれないとふと思ったりしました。

苦しい辛い肉体にいつまでも留まらせて、やれ薬だやれ点滴だ、やれ流動食だ、とスパゲティ状態にして苦しい日々を長引かせているのは、生きてる人間のエゴではないか。

寝た子を揺り起こさずに、静かに息を引き取らせてあげたほうが幸せなのではないか、とか思ったりします。

長いこと一緒に過ごしたマオは、ピンピンコロリと逝ったけど、それだけにあっけなさすぎたし、できれば抱っこして腕の中で…と思いました。
でも、藪の中に消えようとしているマメを何度も連れ戻して、痛みや吐き気で受け付けないのに水分あげようとしたり、抱っこしたり、モチャモチャしてしまうのは、飼い主のエゴかも。

漢方薬が効くと知れば調達し与え、乳酸菌が効くと知れば与え、お茶のカテキンが効くのではと考えて口内炎に沁みないように人肌にさまして与えたりしても、シリンジに(注射器のようなスポイトのような)2.5mlがやっとで、痛がってイヤイヤするから拷問みたいで、なかなかできませんでした。
ついにはかかりつけの動物医が休みだったので、他の動物医に電話をかけて点滴を頼みましたが断わられました。

マメは、外でじっとしているのが好きだったので、抱っこして散歩しました。

まだまだ一緒に居られると思っていました。
私の辛い時期に一緒にいてくれた子たちに、本当にお礼を言いたいです。

猫は、人の難を担いでいってくれるといいますが…。
無駄にしてはいけないと思いました。
[PR]
by mume107 | 2011-07-26 23:19 |

b0135545_8523141.jpg

私は、猫の自然治癒力や免疫力を過信していました。

マメが今、衰弱が激しく、元気ありません。
ササミも食べたがらないけど、マグロペーストならペロリといけてたのが、食欲も昨日から全くなくて、無理にマグロのペーストに漢方薬の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を耳かき半分ほど混ぜて舐めさせたり、猫用牛乳をあげたりしてみましたが、嫌がってイヤイヤしています。

実は、動物病院で長くない、と宣告されてきたのです。
血液検査の結果、命に関わるウィルスを保菌しているとのこと。
ぶっちゃけ、FIV(ネコエイズ)の反応が出ました。

キャリアでも発症しなければ普通に元気でいられるらしいですが、マメは深刻な状態です。

拾ってきたときからのことを思うと、おそらく母子感染してたのではないかと思われます。
鼻水、目やには単なる鼻炎ではなかったかもしれません。
一時よくなっても、ぶり返したりです。
目やに、鼻水、口内炎、下痢、熱、食欲不振、元気消失。
(ネコエイズは人間には感染しないそうです。)
(それと、人間のエイズは唾液感染しませんが、猫は可能性があるそうです。)
医療費は保険が効かないので、家計が厳しいときはぶり返すまでケチった、ダメダメ飼い主であることは確かです。

マメはマオやビチが食べ終わるのを待ってから食べていたのを思い出すと、自分でわかっていたのかなぁ、とか思います。
無頓着な飼い主でした。

ちょっとのグルーミングや交尾ぐらいでは感染しないらしいです。
激しく咬み合うようなケンカで感染するケースが多いそうです。
マメは体が小さすぎるから、オス猫に追い回される感じではないし、ケガをして帰ってきたこともないです。

マオは、かいがいしくグルーミングしていたので、感染してもおかしくありません。

マオ!あんたは偉大な母ちゃん猫だったよ。

今のところ、ビチは元気いっぱいです。

なんとか希望を捨てずに看てみようと思います。
きっとよくなるって!。
[PR]
by mume107 | 2011-07-23 08:52 |

b0135545_23523760.jpg

マオの仔猫たち。
ブッチャー、ミズタマ、シマトラ、シロタビ、マリオ。
ブッチャーは8年間一緒に暮らしました。
今頃あの世で再会してるかも。

b0135545_2353282.jpg

ハムスターと同時に飼うなんて、無謀なこともしました。
[PR]
by mume107 | 2011-07-20 23:58 |

マオちゃんメモリアル

b0135545_21314573.jpg

18年前、マオもこんなに小さかったのですよ。
b0135545_21285278.jpg

子どもたちとの大きさ比較。
長男4歳、次男2歳、末っ子はお腹の中でした。
猫はすぐ大きくなるので翌年には左上のような大きさに。
右上は末っ子が小2ぐらいのときかな?。

b0135545_21345254.jpg

マオは赤ちゃんを5匹授かったこともあるんですよ。
一匹残してもらわれていきました。

マオ、18年間ありがとう。
[PR]
by mume107 | 2011-07-18 21:47 |

マオが召されました

b0135545_1356451.jpg

b0135545_1356441.jpg


b0135545_1356481.jpg

b0135545_1356476.jpg

今朝、うちで18年愛嬌振りまいてくれたマオが死んでしまいました。
昨日までいつもと変わりなく台所の私の足元に来て、前足でガシガシと「なんかちょ〜だい。」
とおねだりするから、調理中の鶏肉を一口あげて、「明日は新鮮なのを買ってきてあげるよ。今日はこれを食べててね。」
とパウチの高齢猫向けのツナをあげたけど、ぷいとどこかへ行ってしまったなぁ。

「お残しは許しまへんで〜!。」
といつもいつもスネをガシガシ爪立てられながら少しずつお皿に入れたりして、「しょわしないなぁ。(せわしない)」とか言ったりなんかしたけど。
食卓でおじいちゃんやお父さんにねだったり。
そこでも「しょわしないなぁ。」と言われて。
イタズラもしたけどね。

ダンナさんと居合わせたマメとで葬りました。
マオは、何度か瀕死の状態から弱ってても蘇っているのです。
10年前、ネコウイルスが流行って近所でもネコが何匹も死んだ年。
もうダメかと思ったとき、5日間入院して点滴で復活しました。

3年前くらいから、なんだかヨボヨボしてきたなぁと思ってたときにマメやビチがやって来て、最初は警戒していたけどやがて可愛がるようになって、狩りも教えたりして若返ってきました。

聞いた話しですが、散歩中の犬くんが悪気ないけど、ビチに近づいて追いかけたら、マオはビチをかばって逆に犬くんを追いかけたらしく、マンガみたいな話しだね、と飼い主さんと笑いあったり、話題にことかかない子でした。

なんだか、足元に居そうな気がして変です。
いろいろ思い出すなぁ。
静かにそこに居たなぁって。
[PR]
by mume107 | 2011-07-16 13:56 |

またまた微妙アフター

b0135545_12594627.jpg

b0135545_12594649.jpg

b0135545_12594683.jpg

b0135545_12594776.jpg

b0135545_12594723.jpg

猛烈な暑さですね。

東向きの台所に差し込む日差しは容赦なしです。

ブラインド、布、すだれの3重装備でも暑いです。
エアコンなしの部屋で大半を過ごすので、暑さ対策はタオルに巻いた冷却ジェルを首に巻いています。

車に乗ったとき、日差しが強すぎてエアコンが追いつかないときは、使い捨ての汗拭きシートを耳の後ろに当てると、ヒンヤリする成分が入っていてかなり気持ちよいです。
[PR]
by mume107 | 2011-07-15 12:59 | ビミョ~、アフター

b0135545_9362060.jpg



猫の爪とぎが微妙~。

なんとかここまでこぎ着けました。
b0135545_1139577.jpg

「こんな不器用なもの作って意義あるの?。」とか、
「くだらないかも」とか
「作品はどうすんの?そろそろかからないと間に合わないよ。」
などという思いとの闘いながらも。

とにかく萎えていくモチベーションを奮い立たせて、
「へたくそでもなんでも、物のできはともかく、思いついたものは完成させなきゃ。」

立派なものではないけど、「作り遂げる」という行為を重視しました。
不完全で、いつ解体してもよい作りです。
ダンナさん曰わく、
「なんか、海の家って感じですなぁ。」
b0135545_11364680.jpg

何も言わずやらせてくれて感謝。
[PR]
by mume107 | 2011-07-13 09:36 | ビミョ~、アフター

1日72時間欲しいね。

b0135545_9391662.jpg

おとといの話しになりますが、日曜日は町内の料理教室に参加しました。

夏野菜のバターライス
トマトとニンニクのイタリアンサラダ
揚げピーマンとつくねのおろし煮。
焼きなすとミョウガの赤出汁
豆乳と米粉のカスタード
黒蜜かけ

夏らしいメニューでおいしかったです。

ご近所のコミュニティーに加わることは大事ですね。
この数年間何か行事が重なってなかなか参加できなかったのが、久々でした。

b0135545_911264.jpg

b0135545_9112698.jpg

毎日ブログを更新できる人って、すごいなぁと思います。

私は、普通の人がこなす量の3倍の時間がかかっているみたいです。
今飾り棚を作っています。
不器用で立派な作りとはいえない簡易なものです。

若いときと違って休息も睡眠もとらないとバテてしまうので、しっかり休憩も睡眠もいただいてです。

そうそう、寝てない自慢する人も忙しい自慢する人もうんざりされるらしいですね。
そういうふうにとられないように気をつけなきゃ。

でも、暇そうに見られるのも困るしなぁ。

あと、苦労自慢、不幸自慢されるのも不愉快を感じるらしいです。
若いときはそんなこと思ったことはなかったけど、若い人にそんな風に聞こえそうな話はなぜか避けています。
突破できる知恵が欲しくて姉御に聞いてもらうことはありましたけどね。
今となったら、あほだったなぁ、と反省しきりです。
[PR]
by mume107 | 2011-07-12 09:11 | ビミョ~、アフター

マオは手がかかります

b0135545_17293184.jpg

もしかしてマオ、介助が必要になったんじゃ?(・_・;)。

手から食べさせてあげないと、食べません。
いつも半分残します。

お腹空いたら食べるだろう、と放っておいたら、お向かいのお母さんにおねだりしてもらっていた様子です。

やさしいお向かいさんだけど、甘えてばかりはいられません。
コラーっ。

b0135545_16575475.jpg

マメは、マオやビチが食べ終わるのを待ってから食べています。

b0135545_16575498.jpg

後ろに写っちゃいましたが、劣化してボロっちい立て長のボックスを、勝手ながらキャスターをつけて引き出しも付け替えて、横型ワゴンに改造したもので不器用な作りですが、以外と重宝しています。
[PR]
by mume107 | 2011-07-05 16:57 |