新キャラ 自然米マン

自然栽培米のご注文、いただきました。
天にも昇るよな喜びでございます。
ありがとうございます。

b0135545_1162422.jpg


何気にノートの端キレに、やる気満々自然米マンってな風なキャラの落書きが…。
姫(17)作、採用したいと思います。

姫と言っても普通に学校へ行っています。
運動不足の割りに、ドッヂボールなどの球技になると驚異の力を発揮します。
[PR]
by mume107 | 2011-10-29 11:21 | Comments(0)

ナメックさんにご注意

b0135545_11533267.jpg

b0135545_11533333.jpg

b0135545_11533385.jpg


b0135545_115333100.jpg

これ、な〜んだ。
土器?。

庭掃除していたら、不思議なものに出会いますな。
どうやら貝殻のカケラらしいです。

ナメックさんがいてビックリ!!。
b0135545_1051515.jpg

いや、ビックリしたのはナメックさんの方で、落ち葉の下でまった〜りとしてたのに屋根を取り払われたのですからねぇ。
「な何?何ごと!?」

キモイとか言わないでね。
この子たちがいないと腐葉土もできないんだし。
そうそう交尾してるナメックアベックを見ましたが、そっと葉っぱで隠してあげました。
ナメクジって両性具有とかで、出会ったときに♂♀どっちでもなれるとか…。
まった〜り動いているから、そうやって出会ったら迷わず種族保存ということなんでしょうね。

小動物の死体にビッシリ群がるミミズに毛が生えたような毛虫軍団も発見しました。
私がも少し若かったら、「ウゲ〜!!」っと2メートルは飛び退いていたでしょう。

この子たちがこうして死体を分解して土に帰してくれなかったら、世の中死体だらけになっちゃいますよね。
全然恐くないんですな、これが。
一番恐いのは人間ですな。
[PR]
by mume107 | 2011-10-27 11:53 | ビミョ~、アフター | Comments(0)

寒い日には…

b0135545_19411520.jpg

b0135545_19411678.jpg

猫ってな〜んにも考えてない風で、ちゃんと人間とうまくやっていく方法をつかんでいくから、たいしたもんだなぁ。

寒い日は赤ちゃんみたいにくっついてきます。
[PR]
by mume107 | 2011-10-25 19:41 | | Comments(0)

b0135545_033743.jpg

b0135545_033763.jpg

b0135545_033792.jpg

b0135545_033739.jpg

ビッちゃんはなでくりなでくりすると、こんな顔になります。

地場産市で、自然栽培米を中心に、柿や里芋、サツマイモを売ってきました。

今度は、2㎏、3㎏と少量の袋入りと、精米した白米を用意していきましたら、需要があったみたいです。

サービス価格の柿が売れ行き好評で、あっという間に売り切れてしまいました。

お天気に恵まれてお客さんも多く、感謝です。

会場では主催者から豚汁が振る舞われました。

お世話になりありがとうございました。
[PR]
by mume107 | 2011-10-24 00:03 | アート | Comments(0)

伊藤若冲「百犬図」

b0135545_1905256.jpg


b0135545_1231188.jpg

b0135545_123113.jpg

伊藤若冲の「百犬図」は、安産の願いを込めた作品です。
可愛らしい犬の表情や仕草が、子どもを持たない若冲の子どもに対する愛情を伺えます。

画面には50〜60匹の戯れる子犬が描かれています。
何度数えても、数が違うのはどうして?。

野鳥の会の皆さんなら一目で数えれるのでしょうね。
[PR]
by mume107 | 2011-10-16 12:03 | アート | Comments(0)

百猫(にゃん)図

b0135545_1233040.jpg

ただいま、富山県民会館美術館にて、富山市美術展が開催されています。

私は今回より、ご招待いただいての展示になります。

時間が足りないなりにも、張り切って楽しんで制作いたしました。
幸せ物質が脳内にじわ〜っと広がるのを感じながら描きました。

猫らの調和する自然な姿に私たち人間は学ぶものがありますなぁ。
[PR]
by mume107 | 2011-10-13 12:03 | アート | Comments(0)

野菜作りを失敗

b0135545_784599.jpg

b0135545_784576.jpg

うちは、今年野菜作りを失敗しました。

なので、上の画像のお店で買い物しています。
県内産の野菜が安く買えて助かります。

植える時期が遅かったのです。
芋や豆はうまくいきましたが、ナスやきゅうりはほとんど成りませんでした。

子どもが小さい時は絵を描くのをお休みしていたので、私がクワでおこして小規模ながらも、母に聞きながらやっていた時は結構うまくいったのですが、絵の制作と両方は計画どおりいかなく無理になってきて、どうしたもんかいなぁと悩みます。
ダンナさんが仕事と田んぼの合間にがんばって畑をしてくれていますが、ダンナさんも手一杯です。

うちで採れた自然栽培玄米食を、圧力鍋で2合たまに炊いて食べていますが、今のところ失敗はありません。

土鍋でも試しましたが、これもおいしく炊けました。

一晩水に浸けて…、とありますが、すぐに炊いても問題ないです。

私の場合は玄米2合を弱火で沸騰したら一度ゆでこぼし、熱いうちに差し水します。
圧力鍋に移して水を1.5合を差して、再び弱火で炊きます。

この熱いうちに冷たい水を差すのがポイントのようです。
玄米の殻がプチンと破けるのです。

ゆでこぼすのはアクをとるためで、私が勝手にやっている自分流なのでどうだかわかりません。(レシピ見ろよ!)

時間も適当で、頃合いも勘なので、じっくりそこのところを調べておかなきゃ。(私はこういうやつです。)

下の画像はビッちゃん。かわいい仕草を写そうとしたら、すぐ寄ってくるので、妖怪のようになってしまいました〜。
[PR]
by mume107 | 2011-10-10 07:08 | アート | Comments(0)

新国立美術館にて


b0135545_8345780.jpg

b0135545_16263091.png


またもや格安高速バスで、国立新美術館まで行って参りました。
「夜行バスでよく寝られるなぁ。」
と、同行した桝田律子さんに驚かれましたが、やはり華麗なる加齢には堪
えますなぁ。

しかし、東京はどこも駅が複雑で。
桝田さんが一緒でなければ、時間のロスがすごいことになっていたと思います。
↑この人です。27~28年前に私を「うめ」と名付けたのは。
桝田さんの作品は、具象的な表現を一切排除し、色彩で光や空気感の旋律を奏でます。
垢抜けた、爽快でほの温かい空気の中に、どことなく故郷の懐かしさを感じます。

オープニングの式典で、県展で審査と講評をしてくださった中野中氏が来賓でお越しになっていらっしゃいました。
私は親戚のおっちゃんに出会ったみたいに、気安く挨拶しに行きましたが、中野中氏は当然ながら忘れておられ、それでも「こんな作品です」と携帯の画像を見せたら、
「あなた、いい仕事してますね。」
と言われました。
「県展の折りにいただいたコメントはたいへん嬉しかったです。」
などと和やかに会話ができてよかったです。

b0135545_16263091.png


またもや格安高速バスで、国立新美術館まで行って参りました。
「夜行バスでよく寝られるなぁ。」
と、同行した桝田律子さんに驚かれましたが、やはり華麗なる加齢には堪
えますなぁ。

しかし、東京はどこも駅が複雑で。
桝田さんが一緒でなければ、時間のロスがすごいことになっていたと思います。
↑この人です。27~28年前に私を「うめ」と名付けたのは。
桝田さんの作品は、具象的な表現を一切排除し、色彩で光や空気感の旋律を奏でます。
垢抜けた、爽快でほの温かい空気の中に、どことなく故郷の懐かしさを感じます。

オープニングの式典で、県展で審査と講評をしてくださった中野中氏が来賓でお越しになっていらっしゃいました。
私は親戚のおっちゃんに出会ったみたいに、気安く挨拶しに行きましたが、中野中氏は当然ながら忘れておられ、それでも「こんな作品です」と携帯の画像を見せたら、
「あなた、いい仕事してますね。」
と言われました。
「県展の折りにいただいたコメントはたいへん嬉しかったです。」
などと和やかに会話ができてよかったです。
[PR]
by mume107 | 2011-10-01 12:44 | アート | Comments(0)