<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

地塗り

b0135545_19571893.jpg

b0135545_19571864.jpg


剥離とか、ひび割れとか、化学反応して酸化して色が変わるとか、散々失敗をしておきながら、見切り発車でクィックベースで地塗りです。

ジンクホワイトは使ってないから剥離やひび割れは大丈夫と思いますが…。

カドミウム、コバルト、硫化水銀、クロム、シルバーなど。
あと揮発性のペテロールやらなんやかんや、微量ながら有害物質が含まれているので、換気をしたり、使い捨てゴム手袋を使用し、食品を扱うときはよく手を洗うとか、気をつけておれば大丈夫のようですが、生活と制作がグダグダに入り混じるのをやむ得ないとすれば、う〜むむむむ〜。

環境を整えるには家族の理解を得るように努力しなけりゃならず〜の、部屋はあっても実用的ではなかったりをなんとかするとか、課題の壁が高〜く感じたりします。

意外と、ふみ切ればあっさり簡単にいくこともあるかもしれないけど。
[PR]
by mume107 | 2013-02-24 19:57 | アート

猫の日

b0135545_22241438.jpg

b0135545_22241469.jpg

b0135545_22241449.jpg

b0135545_22241484.jpg

[PR]
by mume107 | 2013-02-22 22:22 | アート

むかし描いた絵

b0135545_22474345.jpg


20代初めに描いたものですが。
[PR]
by mume107 | 2013-02-22 06:03 | アート

バッサバッサ

b0135545_17232118.jpg

b0135545_17232185.jpg

b0135545_17232124.jpg

b0135545_17232198.jpg

b0135545_17232174.jpg


伐採されました。

畑地に農産物出荷目的ではない樹木を植えてはいけない、という決まりがあるそうで。

なんでそんな固いこと言うわけ?。

とか言いながら何本切り倒した?。
思い切って切ってしまわれました。

お疲れさまでした。

私は庭掃除。
こんなに枯れ葉が山盛りになりました。

掃除したところも今日は雪で埋まっています。
[PR]
by mume107 | 2013-02-21 17:23 | 農作業

荷が降りた〜

b0135545_20483767.jpg


夏からもろもろで師走のような毎日でした。

庶務の仕事にこんなに苦戦するとは思いませんでした〜。
慣れないことはするもんじゃないですね。

引き継ぎもなんとか終わって、いろいろと力不足でしたがお世話になりました。

ふ〜。
[PR]
by mume107 | 2013-02-18 20:48 | アート

若いっていいですね

b0135545_17471213.jpg



末っ子と高校の定期演奏会に行ってきました。

若いって、いいですね。
元気があって多少無茶しても絵になります。

ゲストのプロの演奏もありましたが、人を感動させる技というのは一発で目を覚まさせる力がありますね。
[PR]
by mume107 | 2013-02-15 17:45 | アート

b0135545_17561945.jpg

b0135545_17561910.jpg


「ちょっとちょっと、お母さん構ってよ〜。」
と通りすがりに、ビっちゃんに呼び止められたりします。


残念なことになったまま展示してしまったのですが、特に「どうしたんだ?」という指摘もなく、
「いいじゃない。」
と言われるだけだったので、私の思い過ごしなのかもしれませんが、描き直し中です。
[PR]
by mume107 | 2013-02-13 17:56 | アート

b0135545_19563984.jpg


スペインでキリストの壁画を修復をしているのを放っておいたら、お猿のような顔に仕上げられてしまった、という事件がありましたが、私が自分の作品を手直ししていて、それに近いことになってしまいました(焦)。

子どもをもう少し幼い赤ん坊に描き直そうとしたけど、かわいらしさが出ません。
実物のかわいらしさを知っているだけに、どこか不気味になってしまい、泥沼にはまっていくばかりで、焦って金色の絵の具をかけて、まるで母親が子どもを女郎蜘蛛の糸にぐるぐる巻きにしてしまったみたいになり、慌てて救出しようと、拭き取ろうとするけどうまくいかなくて、時間もなくそのままの展示となってしまいました。

「太母」は、大地のように広く子どもを包み込み、海のように深い愛情で育てますが、一歩間違えると、大渦に巻き込むように子どもを呑み込む。
蛇のように子どもに巻きつき縛ってしまう。

誰のために掛ける思いなのか、その辺を母親は深く追及しなければならないようです。

現場を踏んでその難しさを実感しているだけに、上辺だけの美しさでは済ませられない。

それに対し、同じ会場に展示されている大門清廣先生が描かれた母子像は暖かく、赤ん坊がなんともかわいらしいです。


人格の差がこんなにも現れてしまうもんです。

富山市美術連合展は、明日までです。

絵画で表現する、ということは、自分の人間性が表されるというギリギリのところまでやっていることなので、鑑賞される際に参考にして見ていただくのもいいと思います。
[PR]
by mume107 | 2013-02-10 19:56 | アート

富山市美術連合展開催中

b0135545_19362730.jpg

b0135545_19362782.jpg


富山市民プラザ、アトリウムにて富山市美術連合展が開催中です。

11日までです。

草稿でメール投稿の設定をしたのを忘れて告知が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
[PR]
by mume107 | 2013-02-04 19:36 | アート