b0135545_8523141.jpg

私は、猫の自然治癒力や免疫力を過信していました。

マメが今、衰弱が激しく、元気ありません。
ササミも食べたがらないけど、マグロペーストならペロリといけてたのが、食欲も昨日から全くなくて、無理にマグロのペーストに漢方薬の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を耳かき半分ほど混ぜて舐めさせたり、猫用牛乳をあげたりしてみましたが、嫌がってイヤイヤしています。

実は、動物病院で長くない、と宣告されてきたのです。
血液検査の結果、命に関わるウィルスを保菌しているとのこと。
ぶっちゃけ、FIV(ネコエイズ)の反応が出ました。

キャリアでも発症しなければ普通に元気でいられるらしいですが、マメは深刻な状態です。

拾ってきたときからのことを思うと、おそらく母子感染してたのではないかと思われます。
鼻水、目やには単なる鼻炎ではなかったかもしれません。
一時よくなっても、ぶり返したりです。
目やに、鼻水、口内炎、下痢、熱、食欲不振、元気消失。
(ネコエイズは人間には感染しないそうです。)
(それと、人間のエイズは唾液感染しませんが、猫は可能性があるそうです。)
医療費は保険が効かないので、家計が厳しいときはぶり返すまでケチった、ダメダメ飼い主であることは確かです。

マメはマオやビチが食べ終わるのを待ってから食べていたのを思い出すと、自分でわかっていたのかなぁ、とか思います。
無頓着な飼い主でした。

ちょっとのグルーミングや交尾ぐらいでは感染しないらしいです。
激しく咬み合うようなケンカで感染するケースが多いそうです。
マメは体が小さすぎるから、オス猫に追い回される感じではないし、ケガをして帰ってきたこともないです。

マオは、かいがいしくグルーミングしていたので、感染してもおかしくありません。

マオ!あんたは偉大な母ちゃん猫だったよ。

今のところ、ビチは元気いっぱいです。

なんとか希望を捨てずに看てみようと思います。
きっとよくなるって!。
[PR]
by mume107 | 2011-07-23 08:52 | | Comments(0)

b0135545_23523760.jpg

マオの仔猫たち。
ブッチャー、ミズタマ、シマトラ、シロタビ、マリオ。
ブッチャーは8年間一緒に暮らしました。
今頃あの世で再会してるかも。

b0135545_2353282.jpg

ハムスターと同時に飼うなんて、無謀なこともしました。
[PR]
by mume107 | 2011-07-20 23:58 | | Comments(0)

マオちゃんメモリアル

b0135545_21314573.jpg

18年前、マオもこんなに小さかったのですよ。
b0135545_21285278.jpg

子どもたちとの大きさ比較。
長男4歳、次男2歳、末っ子はお腹の中でした。
猫はすぐ大きくなるので翌年には左上のような大きさに。
右上は末っ子が小2ぐらいのときかな?。

b0135545_21345254.jpg

マオは赤ちゃんを5匹授かったこともあるんですよ。
一匹残してもらわれていきました。

マオ、18年間ありがとう。
[PR]
by mume107 | 2011-07-18 21:47 | | Comments(0)

1日72時間欲しいね。

b0135545_9391662.jpg

おとといの話しになりますが、日曜日は町内の料理教室に参加しました。

夏野菜のバターライス
トマトとニンニクのイタリアンサラダ
揚げピーマンとつくねのおろし煮。
焼きなすとミョウガの赤出汁
豆乳と米粉のカスタード
黒蜜かけ

夏らしいメニューでおいしかったです。

ご近所のコミュニティーに加わることは大事ですね。
この数年間何か行事が重なってなかなか参加できなかったのが、久々でした。

b0135545_911264.jpg

b0135545_9112698.jpg

毎日ブログを更新できる人って、すごいなぁと思います。

私は、普通の人がこなす量の3倍の時間がかかっているみたいです。
今飾り棚を作っています。
不器用で立派な作りとはいえない簡易なものです。

若いときと違って休息も睡眠もとらないとバテてしまうので、しっかり休憩も睡眠もいただいてです。

そうそう、寝てない自慢する人も忙しい自慢する人もうんざりされるらしいですね。
そういうふうにとられないように気をつけなきゃ。

でも、暇そうに見られるのも困るしなぁ。

あと、苦労自慢、不幸自慢されるのも不愉快を感じるらしいです。
若いときはそんなこと思ったことはなかったけど、若い人にそんな風に聞こえそうな話はなぜか避けています。
突破できる知恵が欲しくて姉御に聞いてもらうことはありましたけどね。
今となったら、あほだったなぁ、と反省しきりです。
[PR]
by mume107 | 2011-07-12 09:11 | ビミョ~、アフター | Comments(0)

マオは手がかかります

b0135545_17293184.jpg

もしかしてマオ、介助が必要になったんじゃ?(・_・;)。

手から食べさせてあげないと、食べません。
いつも半分残します。

お腹空いたら食べるだろう、と放っておいたら、お向かいのお母さんにおねだりしてもらっていた様子です。

やさしいお向かいさんだけど、甘えてばかりはいられません。
コラーっ。

b0135545_16575475.jpg

マメは、マオやビチが食べ終わるのを待ってから食べています。

b0135545_16575498.jpg

後ろに写っちゃいましたが、劣化してボロっちい立て長のボックスを、勝手ながらキャスターをつけて引き出しも付け替えて、横型ワゴンに改造したもので不器用な作りですが、以外と重宝しています。
[PR]
by mume107 | 2011-07-05 16:57 | | Comments(0)

ビフォー、アフター

b0135545_6552853.jpg

食器棚を20年ぶりにずらしたらホコリとカビで、すごいことになっていました。

昨日は、天井付近を重曹水で拭いてみましたら、こんなに汚れが…。
見事左右くっきり違います。

b0135545_6552881.jpg

台所で制作するのに、油汚れが飛び散らないように、ロールスクリーンを取り付けてもらいました。
ダンナさんに。
ホームセンターで1,980円。

ちなみにダンナさんは、私の初個展での展示の手伝いをお願いしても、断ってくれるような具合でしたが、
最近は思い直したようです。
ありがたやありがたや。

台所の広さは奥行3m20cmくらい。
幅はダイニングも含めると4m50cm。

テーブルをずらせば、寝かせて描くことも可能です。


b0135545_6552834.jpg

マオはあまりの暑さに、ドテ〜っ。

b0135545_6552866.jpg

マメの爪研ぎも順調です。

放射能除染とか言われるけど、壁や天井まで拭き掃除をしょっちゅうはたいへんだろうなぁ。

私だと、「大丈夫、大丈夫、笑って暮らせば大丈夫。」
ということにすり替えてしまいそうで、恐ろしいです。
[PR]
by mume107 | 2011-06-30 06:55 | ビミョ~、アフター | Comments(0)

庶務の仕事

b0135545_0473763.jpg

b0135545_0473765.jpg

私はぬかりなく正確な仕事をするのが得意じゃありません。

ミスがないか、何度も何度も確かめるので、時間がすごくかかります。

書類を作るにも、何度も見直してレイアウトも見やすくするのにあれこれやってみても、やっぱり間違いが出てくるので、果てしなくなかなか終わりません。

凝ったものができるかといえばそうでなく、普通のものに四苦八苦です。

書類や返信ハガキを作って、封筒に詰めて発送する、という作業がとても信じられないくらい時間がかかります。
これだけのことに2週間かかりました。

4月にあったグループ展のハガキのデザインとレイアウトなんて1日5時間ぐらいパソコンに向かってOKが出るまで3週間ぐらいかかりました。

でもこういう事務作業は嫌いではありません。
むしろ好きかも。

職場とかで隣の人のスピードに合わせてできるだけ正確にやる、というのは苦手で勘弁してほしいです。
おしゃべりしながらなんて、絶対無理です。
台所で料理すら人の話しを聞いていないくらい集中しないとできない方です。

自宅でひとりでやるので、咎める人もいないしマイペースでツマツマやるのなら苦になりません。

こういうスキルの低さを非生産的というのでしょうか。

アルバイト情報誌を見るヒマもないくらいでした。

やれやれ…。
[PR]
by mume107 | 2011-06-04 00:47 | アート | Comments(0)

立ち別れ

b0135545_23512358.jpg

b0135545_2351232.jpg

b0135545_23512335.jpg

立ち別れ 因幡の山の峰に生ふる 松(待つ)とし聞かば 今帰り来む

飼い猫が帰って来ないとき、上の一首を書いた紙を、猫の入り口に逆さまに貼っておくと、帰って来るとか…。

「おらとこの猫、あんたとこに来とらんけ?。」
裏のおじちゃんが、愛猫を探しに来られました。

「あぁ、オス猫やったね〜。な〜ん見かけんかったねぇ。
ちょうど冒険して歩く時季やね、あっはっは。」

「あんたとこの猫とよう気ぃ〜合うとったみたいやからぁ〜。
また見かけたら、ぼうてくたはれ(笑)(追っ払ってください。)」

「ハイハイ、見かけたらお知らせしますね。」

最近、雪の関係で苦情やら妄想電話やらいただいたりしていたので、こういうコミュニケーションはホッと暖まります。

そういえば、先の朝ドラ、『ゲゲゲの女房』で布枝さんが、質屋に大切にしていた着物を預けるときに、この歌を着物の間に入れていましたね。

にゃんこや〜、おじちゃんのところに早よ戻っておいでや〜。
[PR]
by mume107 | 2011-01-24 23:51 | | Comments(0)

すご〜い日本

b0135545_612452.jpg

b0135545_612418.jpg

デンマーク戦、勝利おめでとうございます。

ほんとに有言実行しちゃってる。
ちゃんと中身が詰まってるからですね。
外側から固めるのもいいかもしれませんか、土台から作ってある人ってすごいですね。

はぁ〜。

グレムリン・ビチも朝からネズミ捕獲で1得点です。
よくやった!
グレーチングの目から溝にゴールしちゃって見失ったけど…。
[PR]
by mume107 | 2010-06-25 06:12 | | Comments(0)

b0135545_38673.jpg

明日ありと 思う心の仇桜
夜半に 嵐の 吹くものかは

幼い忠範(のちの親鸞)が母を亡くし、幼い弟たちを伯父に託して、比叡山に入山する固い決意の一句です。

夜更けに目が覚めてしまったので、五木寛之のネット小説、「親鸞」を読んでて、この場面でもうお腹いっぱいになりました。
読み出したら止まらない時代活劇のノリで読めるけど、このシーンには泣けて次は後でいいや。

掃除してたら、本棚の奥に吉川栄治の「親鸞」の上巻が出てきました。
これ?読んだの?若き日の私。
大正10年ごろ、当時30代の吉川栄治が新聞記者をしながら、新聞の連載をその日その日の書いていたとか。
あとがきを見たら井伏鱒二の手でそう綴られていました。
ひえ~。
ところどころしか覚えてない・・・。
下巻を読んだ記憶もないです。

マオは3度の通院で福沢さんが一枚飛んでゆきました(泣)。
真夜中にトイレに付き添いも、たいした苦でないです。
(外で用を足す習慣はなかなか変えられんようです。)
化膿止めの薬を飲ませる時は、すっごい抵抗するんで3人かがりです。
普段おとなしいだけに怒ると恐いマオです。

傷口を舐めないように付けられたネッカーですが、あまりに不憫なので時々外したりしていますが、目を離せません。


[PR]
by mume107 | 2010-06-13 03:08 | | Comments(0)